チェルノブイリ 入場

(FREE・非売品・取材動画ご紹介)

「ロシア&NIS,他」
 シーズンファイナル チェルノブイリと激突!

 −プリピャチー 3/3

・入場編 1/3
まずは、旧チェルノブイリ地区へ20km手前、原発までなら30km手前の、目には見えない放射線第一ゲートへ。主に人間相手に編み出した「旅の秘戯」一切無効地帯! 宿泊場所のキエフ(ウクライナ首都)からは100kmほど地点にある。

・旧チェルノブイリ地区 2/3
現在はほぼ消滅(ゼロではない)した、北10KM程に原発のあった地区及びその周辺をご紹介。 事故直前の人口は10万人以上、現在は数百人とも(放射能よりも自然寿命のほうが短い高齢者が中心と聞く..)

・プリピャチ(最終地点)
北上10Kmで隣国〔ベラルーシ〕、南下4kmに〔原発〕.. 爆発までは秘密の街で、爆発以降は廃墟の街。
(wiki) ソビエト連邦時代の1970年にチェルノブイリ原子力発電所の従業員用居住地として、原発から北4キロ地点に創建され、当時は公表されない閉鎖都市だった。事故当時の人口は約49,400人。 エレベーター完備の高層マンションなどの近代的な建物・病院・カルチャーセンター・公園など様々な施設が建てられ、緑豊かな街だった。
(旧ソビエト連邦の発信情報..)
 
「ロシア・スマイル光線」が絶えない街だったが、いわゆる「放射線」には適わなかった街、そんな街に「ジャパニーズスマイル」が挑んだのだ..という話ですが.. どうぞ!





販売価格 0円(税込)
購入数


Top